矢内原忠雄

 

・着ぶくれて星の声きく帰郷かな

 

宮田光雄先生の本を読んでいたら、
矢内原忠雄の『イエス伝』についての印象深い記述があり、
宮田先生がそう言うのなら
というわけで、
さっそく古書で購入し読み始めたところ、
その迫力に圧倒されました。
もともと『イエス伝講話』として昭和十五年六月に自費出版したものを、
角川書店からの交渉に応じて出すことにしたと矢内原が書いた序が
昭和二十三年九月の記、
わたしが求めたのは、
角川選書の9であって、
昭和四十三年十二月二十日発行のもの。
時代の嵐のなかでの講話、出版であったことを
改めて考えさせられる本。

 

・初夢や南こうせつ四畳半  野衾

 

日々の糧

 

・初春を舞ひ踊りけり鯛と海老

 

歌のことを秋田弁では「うだっこ」
父も母も弟も「うだっこ」が大好き。
テレビで歌番組をやっていれば、
父と母は、
必ずと言っていいほど見ているようです。
わたしも負けず
「うだっこ」が好き。
若いころはカラオケでけっこう歌いましたが、
このごろはもっぱら聴くほう。
フランク・シナトラから三橋美智也まで。
ビリー・ホリデイから二葉百合子まで。
「うだっこ」も
日々の糧にちがいありません。

 

・読み初めのページ急がず行を踏む  野衾

 

電池

 

・猫来たる留まり去りぬ日向ぼこ

 

昨年のいつごろでしたか、
スマホの電池がおかしくなったのか、
毎日充電しなければならなくなり、
こわれるにはまだ早いじゃないかと業者に電話したところ、
つかわないアプリを
ことごとく解除するよう指示され、
そうしたら、
いっきょに問題解決、
いまは五日に一度ぐらいの充電で済ませています。
ラインはほとんどやらず、
ゲームはやらず、
動画は見ない、
電話とメールと写真だけですから、
しろうと考えとしては
電池の減りようがなく、
せめて五日ぐらいは持ってほしい。

 

・どどどどど夜を震はす屋根の雪  野衾

 

ストラップ廃止

 

・雑煮汁傾け啜る仏かな

 

メガネストラップをいくつか購入し、
いろいろ試してみていましたが、
しっくりこないまま帰郷したところ、
親にも弟にも不評。
じぶんでも
いまいち使い勝手がよくないと思っていましたから、
やはりそうかと。
使い勝手が悪く
ほかから見て恰好悪いとなれば、
している意味がない。
ちょうど弟が遠近両用のメガネをしていたので
借りて試したところ、
あら、
いいじゃない!
というわけで、
横浜に戻った翌日、
さっそくメガネ店に行き
レンズを遠近両用のに替えてもらうことにしました。
来週できてきます。
さてどうなるか?

 

・駅伝や山の神来る凍る道  野衾

 

仕事始め

 

・棒っ洟の子がいて富士の高きかな

 

先月二十九日からきのうまでが冬期休業。
秋田に帰り、
ゆっくり休ませてもらいました。
いつも思うことながら、
北国の寒さは、
寒いを通り越して痛い。
数日実家で過ごし、
東京駅に着いた新幹線を降りてまず驚くのは、
外の空気のあたたかいこと。
秋田が冬ならこちらは春。
さて今日が仕事始め。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

・布団剥ぎもくり起き出す初メール  野衾

 

仕事納め

 

・下手くそな字も味わいと賀状書く

 

弊社から本を出している著者の九割方は大学の教員で、
すでに冬休みに入っているせいか、
きのうはメールの数がぐっと減り、
電話もいつもと比べ心なしか少ないような。
年賀状を書きながら、
宛名に集中し、
一年をつらつら振り返ります。
政治や経済も流行化し
そのスピードはますます加速、
一か月前のことなど
忘れてしまってあたりまえ。
ですが、
そういう時代であればこそ
紙の本の味わいは格別な気がします。
本を読むということは、
本を読む時間を確保することで、
いわば日々のたたかい
といっても過言ではないでしょう。
一冊一冊大事な時間を
これからも届けたいと思います。

弊社は本日が仕事納め、
来年は九日が仕事始めです。
みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

 

・年の瀬や社内静かに暮れゆけり  野衾

 

高血圧

 

・口開けて寒さ染み入る奥歯かな

 

テレビを見ていたら、
高血圧の話をしていました。
血圧は加齢とともに上昇すると思われているけれど、
必ずしもそうではない。
世界は広く、
齢をとっても血圧が上がらない部族があり、
調べてみると
彼らは塩分をほとんど摂らない云々。
それを聞いていて
不思議な気がしました。
テレビでは盛んに
高血圧に良いとされる飲み物やサプリメントを
宣伝しているけれど、
なんのことはない、
塩分を摂らなければいいんじゃん。
しかし
そういう流れにならないのは、
人間の弱さもたしかにあるでしょうが、
結局は商売商売、
利潤追求の経済だから
なんだろうな。

 

・凄まじき青が極まる冬の空  野衾