匂い袋

 

このごろシャツのポケットに匂い袋をしのばせることがありまして。
帰省した折、
ふと思いつき黙って
母の鼻先へ匂い袋を持っていくと、
「お。いい匂いだごど!」
味を占めたわたしは別のときに今度は父に。
父はといえば、
何も言わずに口をポカンと開けた。
意表を突かれ、
それから笑いが噴き出した。
食べ物と間違えたらしい。

 

・石組みの石も割れよと蟬の声  野衾

 

八戸は遠かった

 

帰省二日目、
弟がクルマを出してくれ八戸へ。
テレビで見たことのある八戸八食センター。
八戸港で水揚げされた魚介をはじめとする全国の海の幸がずらり売られており、
さかな好きにはたまらない。
建物内に七輪村というスポットがあり、
買った魚介をその場で焼いて食べることもできる。
いやぁ美味かった! 旨かった!
時のたつのを忘れたよ。
帰りは十和田湖の奥入瀬渓流を横に見ながらのドライブ。
小学校の修学旅行以来何度か訪れている。
川のせせらぎ、滝から迸る水しぶき、
鏡のようなる湖面、
なつかしいなつかしい。
そうだ近所のりなちゃんたちとも来たんだった。
朝七時出発、
途中休憩を挟みながらではありましたが、
家に着いたのが十七時、
てことは
往復で十時間。
ハンドルを持たず乗せてもらっているだけでしたが
いやはや遠かった。
でも楽しかった。
まる一日時間を割いてくれた弟に感謝。
お疲れさまでした。
おカネもずいぶん使わせてしまった。

 

・耳鳴りや何の御霊の夏来(きた)る  野衾

 

トッポ・ジージョ

 

むかしトッポ・ジージョという名のネズミの男の子がいました。
イタリア生まれだそうですが、
子どものころ
テレビで見た記憶があります。
わたしの自宅は
保土ヶ谷の山の上にあり、
窓から向こうの丘のとがった三角屋根の家が見えます。
そこの茂みが
トッポ・ジージョの顔にそっくりで
つい眺め入り、
時の経つのを忘れてしまいます。
きのう台風が来て、
トッポ・ジージョの顔が大きく乱れ、
まるで
生きた獲物をもぐもぐ食べてでもいるような
そんなこわもての表情に変わり、
またまた
見とれてしまった。
きょうはどんな表情を見せてくれるかな?

さて弊社は、
8月10日(金)~15日(水)
夏季休業とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

 

・夏季休暇北へいざなふ駅ホーム  野衾

 

エアコン休業

 

台風13号が関東に接近し、
いまもガラス越しにゴーゴーと、
唸るような風の音がしています。
どうやらきょうから明日にかけてが山場のよう。
ただ
気温だけはぐっと下がり、
この夏はじめて
エアコンなしの夜を過ごしました。
熱中症対策でエアコンをつけている時間がながく、
いたし方ありませんが、
それはそれで
体がダメージを受けている
ことがよく分かります。
人の気は天の気に連動しています。

 

・ふるさとの夏のにほひを嗅ぎに往く  野衾

 

からだピンチ

 

異常気象がつづき
ここのところ
猛暑酷暑炎暑の日々でありまして、
熱中症だけ気を付けていればいいかというと
そういうわけにはいかず、
冷房病にも注意が必要、
そろそろ
からだが悲鳴を上げています。
それでもきのうは
台風が近づいているせいか、
ぼやぼやとした風がすこし涼しく感じられ、
街の風景をしばし眺めていました。
とは言い条、
このごろは雨がすぐに豪雨の牙をむきますから
安閑としているわけにはいきません。
地球環境がおかしくなってしまいました。

 

・一陣の風来(きた)る風鈴しきり  野衾

 

蟬のいのち

 

このごろ外へ出ると、
蟬の死骸に出くわすことが多くなりました。
拾い上げると
ジジと体をふるわせ飛び去るものも中にはいますが、
多くはピクリとも動きません。
手のひらに載せれば、
まるで揚げ菓子のようなる軽さ。
このモノに
つい先ほどまでいのちが宿っていたなんて。

 

・揚げ菓子のごと吾の掌(て)の蟬の骸(むくろ)かな  野衾

 

足裏を練る

 

昨年末からの体調不良ですが、
おかげさまでだいぶ快復してきました。
医者にかかり、
いまもかかっていますが、
自分でもいろいろと調べ、
どうもこれがよさそうだと思ったものに
官足法足踏板〈ウォークマットⅡ〉があります。
幅37.5cm×長さ61.0cmのプラスチック製の板に高さ2センチほどの
イボイボが百個ほどついており、
毎朝30分ほど
マニュアルにしたがってじっくり
踏み込みます。
この三月から始めましたので、
六か月目に入りました。
最初のころは痛くて
あぶら汗がでてきたものでしたが、
この頃はだいぶ慣れ、
痛気持ちいい
とでもいいますか、
終って飲む白湯が美味しく感じられます。
足裏が練れてきているような…。
とりあえず、
休まず続けてみようと思います。

 

・自転車の海が千切るる夏の底  野衾

 

1 / 48812345...102030...最後 »